店長こと柴田の経歴について

いまでこそアルバムクリエイターをしていますが


昔は、
リバーサルフイルムのみを本当の写真だと
信じていました・・。(恥)
※リバーサルフィルムは写真フィルムの一種である。ネガフィルムとは逆に画像の色や明るさをそのとおりに見ることができるため、ポジフィルムとも呼ばれる。いわゆるラティチュードが狭いため、正確に露出を合わせて撮影しなければ(つまり、暗く、あるいは明るく)後処理で露光補正することが難しいとされている。反面、鮮やかでリアルな色再現性や解像度の良さから高く評価され、写真の分野においてプロやハイアマチュア写真家によってよく用いられる。(ウィキペディアより抜粋)


しかし、時代とともにフイルムからデジタルが主流になってしまい
私がいたところもデジタルが主流になってしました。。。。

結局その後、ご存知のとおり
すさまじいスピードでデジタルカメラが普及し
毎日がデジタル写真を処理するようになりました。


ところが、人生何があるかわかりません。


友人に自分の結婚アルバムを何気なく見せたら、ぽんと背中をおされ、そこから気がつけばアルバムクリエイターになっていました。


当時の技術では最高の手焼き技術で自分の結婚アルバムを作ったわけなんですが「こんなことも、今はデジタルで簡単に出来るんだよねぇ」と言った一言が、とある方にアドバイスを頂き、
「アルバムクリエイター」ということにつながってきたのだと思います。


そんな感じで、いまではアルバムをデザインするのが仕事になってしまいました。


【これまでの作品内容】
・結婚式のアルバム作成
・子供の百日・宮参りアルバム作成
・子供の1歳の誕生日記念アルバム作成
・結婚式の動画編集作成
・サイト用アルバムデザイン
・ポストカード
・シャッフルプリント
・葬儀用写真(画像処理)
・小冊子等の表紙デザイン
....etc


今後も更に喜んで頂けるような
作品づくりに力を注いでいきたいと思います。



HPのトップへ戻る

アルバムの特徴
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。